JR神戸駅(南口)(JRバス)

 

概要

 JR神戸駅南口バスロータリー内に発着するJRバスのバス停です。東京駅・新宿駅行きのドリーム号系統のみ発着します。

 東京駅〜神戸駅のドリーム号は東名高速開通時に当時の国鉄が名古屋・京都・大阪系統とともに開業させましたが、オイルショック時に神戸系統が休止になってしまいました。

 その後、夜行高速バスブームで休止の路線免許を引き継いだ西日本JRバスがドリーム神戸系統を復活させることになり、神戸駅から東京駅に向けて『ドリーム神戸』号として復活しました(このとき神姫バスの『プリンセスロード(渋谷〜三ノ宮・姫路駅)』も同時開業)。神戸駅始発になったのは、免許が神戸駅まであったのと、さすがに三ノ宮駅にスペースはなく(夜間使われない有馬温泉行きバス停を三宮BT開業まで共用していた)余裕のある神戸駅南口が運行上便利だったからです。その後新宿駅行き『ニュードリーム神戸』号や

格安便の(通常は3列シートだがこれは4列シート)『青春ドリーム神戸』号も出来ました。

 神戸駅周辺は北側と南側では雰囲気が大きく違い、

・北側・・湊川神社・神戸高速鉄道高速神戸駅(阪急・阪神・山陽電鉄が乗り入れ)・市バスターミナル・DUO神戸(地下街)『山の手』

・南側・・ハーバーランド(旧湊川貨物駅を再開発)・地下鉄海岸線ハーバーランド駅・郊外バス乗り場・DUO神戸(地下街)『浜の手』

と北側が山と緑といった落ち着いた文化地区、南側が海と水といった華やかなウオーターフロントとなっています。

 

アクセス:(各駅の構内図は各鉄道会社(『リンク集1』にあります)を参照してください(但し『神戸高速鉄道』はHP自体ありません))。

 神戸駅中央改札口(メイン改札)を出て右へ行くとDUO神戸浜の手側入り口の地下街入り口(上下エスカレーター付で大きいです)があり、その入り口階段の裏(すなわち地下街には下りない)が、南口(郊外バス乗り場)バスターミナルになっています(2分ほどで着きます)。バス停はそのターミナルの中間のバス停になります。

なお高速神戸駅からは東改札口からDUO神戸山の手を通り抜けてJR神戸駅コンコースへ出たらあとは一緒です(約10分弱)。地下鉄海岸線も地上にでて神戸駅南口へ向かうことになります。

 

施設

 上屋付バス停のみです。切符は『みどりの窓口』で(但し『発車オーライネット』などネットで予約した場合、『みどりの窓口』で引き換えは出来ないので注意)買うことになります。なお駅構内にはトイレのほか、コンビニ(ハートイン)、ベーカリーショップがあります。

 

その他注意

・乗り場地図はこちらです。西日本JRバスのHPはこちら

・地下街『DUO神戸』のHPはこちら

・毎年夏の『みなと神戸花火大会』と12月の『KOBEルミナリエ』時は交通規制および渋滞のため、上り全便(東京・新宿駅行き)のみ神戸駅→三宮BT間が運休となります。JRバスのHP(西日本・関東とも)にUPされますのでこの時期は注意して下さい。

 

 


 

 神戸駅本屋(北口)です。昭和初期の高架時に建てられました。この日はお正月ということで湊川神社へのお参り客が多かったです。

 こちらが南口です。DUO神戸浜の手(ハーバーランド方面)への入り口があります。

 バス乗り場はこの左手にあります。

 路線図&時刻表です。見事に夜行バスのみです。昼行中心の新神戸駅とは対照的です。

 南口ロータリーとバス停です。南口に入るバス自体少ないので北口の市バスターミナルより閑散としています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


感想

 神戸駅南口にスペースがあったので始発となったのですが、昼の便がないので閑散としています。

 郊外バスも少ないので、余計に寒々します。

 三宮BTがあんな状態なので、廃止はまずないでしょうが、発展もあまり見込めません。

 たぶんこのままの状態のままでしょう。


  ←『日本の主な高速バスターミナル(乗り場)紹介〜関西地区』に戻る

 

←『日本の主な高速バスターミナル紹介』へ戻る

 

←『OMUNIBUS(バスの部屋)』に戻る

 

 ←『TERMINAL(HOME)』へ戻る