JR新神戸駅(JRバス・本四海峡バス)

 

概要

 JR山陽新幹線新神戸駅1F高架下にあるJRバスの高速バスターミナルです。最初は東京行き『ドリーム神戸』号のみの停車でしたが、1998年の明石海峡大橋に伴う淡路島・徳島方面の高速バス路線開設(西日本JRバスおよびJR四国バス(当時はJR四国直営)・本四海峡バスの共同運行)により、新神戸駅が路線の起点となり、営業所(車庫)およびバスターミナルが新設されました(営業所機能はその後拡張のためポートアイランドに移転し、操車場機能のみとなっています)。ここを起点とすることで、東海道新幹線方面から淡路島・徳島への最短ルートとなり、新幹線⇔高速バス乗り継ぎ点として新神戸駅自体の役割が重要化しました(そのためだけではないのですが、『のぞみ』が全列車停車になりました)。今では高松線なども加わり、新幹線駅有数のバス乗り継ぎターミナルとなっています。

アクセス

 2F改札口からコンコース内階段を1Fへ降り1F玄関を出て左へ1〜2分で着きます(玄関を出ると正面に一般路線&ホテル送迎バス乗り場が見えますが、その手前を左に曲がる形になります)。なお2F玄関はタクシーとシティーループ(観光地向けレトロ風路線バス)乗り場になっているので2F玄関から外へは出てはいけません(コンコースに戻らないと1Fへは行けません)。

 地下鉄の場合は新幹線側出口を1Fまで上がり、そのまま右へ曲がり歩いて3分(途中上記の路線&ホテルバス停がありますがそこは通り過ぎてください)で着きます。

設備

 高架下を利用した待合スペース(野外ですが雨は濡れません)のみです。ただ新幹線の駅ですので売店・トイレなどは2Fコンコースにありますので不便はないです。但しなどネット等は出来ませんので注意)。なお、駅コンコース1Fに簡易式のきっぷ売り場(8:00〜20:00)が設置されました。『高速バスネット』の予約引換は可能になりましたが、『発車オーライネット』の予約での切符引き換え、発券済み乗車券(すべての券種)の乗車変更等はできません(三宮BTのみ取り扱いなど制限があります。詳しくは西日本JRバスのHP参照。)。

 

地図はこちらになります。西日本JRバスのHPはこちら


(掲載写真は2007年現在です。現在は少し変わっています)

 

 JR新神戸駅です。JRとしては新幹線単独駅ですので在来線はありません。その為、在来線沿線の方からは『新大阪へ出たほうが早い』といわれるほど、あまり位置的には評判が良くありません。一応街中ですし、神戸の中心、三宮まで地下鉄で1駅、2分なんですけど・・・。

 2F改札前です(改札は1箇所のみです)。前方左手に1Fに降りる階段がありますので、1Fに降りてください(地下鉄への乗換えも同じです)。なお、改札から床に青の矢印で『JRバス』・緑の矢印で『地下鉄』と書いてありますのでこれをたどれば、間違えることはありません(しかもかなりの短い間隔で乗り場までかかれています)。

 1Fコンコースです。ちょうど階段を下りたところです。左に玄関があります(写真の左端)のでそこを出て左に向かいます(ちなみに出て右に行くと地下鉄の駅です)。

 1F玄関出た風景です。ご丁寧にも看板出ていますので左に向かいましょう。ちなみに写真左のバスはポートピアホテル行き送迎バス、右には一般路線のバス停群が見えます。但し、ここから三宮行きのバスはほとんどありませんので、三宮行くときは地下鉄で行ってください(かつてはありましたが、かなり遠くに移されてしまいました(1番左上の写真がそうです))。

 左に曲がると、見えてきました、JRバス乗り場です。ドリーム号関係は歩道上から、始発の淡路島・徳島方面は新幹線高架の真下からの発車です。ちなみ横断歩道のところを左に行くと有名な『布引の滝』です。

 ちなみにこちらは地下鉄新神戸駅出入り口です。地下から上ったら右に曲がりましよう(この写真では左方向です)。そうしたら、前方に左の写真の光景が見えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 歩道側2番乗り場です。ドリーム号など高架下操車場に入らない系統が使用します。最初はここにドリーム号が停車したことから始まったのですが、今ではその数倍の規模になってしまいました。

 2番乗り場時刻表です。新幹線高架橋の橋脚に張られています。高松行きが2番乗り場なのは神姫バスがポートアイランドの営業所から直接回送してくるからでしょう。

 かつて車庫だった操車場です(すいません、写真映り悪いです・・・)。よくこれだけの敷地が残っていたなと思っていましたが、それでも足りなくなり、ポートアイランドに車庫新設してしまいました。一体何台とめられるんだろう。なお入庫の仕方はバック入庫みたいです。

 高架下にある1番乗り場です。時刻表とベンチがおいてあります。ここからは、淡路島&徳島線が発車します。雨はしのげそうですが、冬は寒そうです。ちなみに止まっているバスは本四海峡バスです(大橋開業に伴う船員さんの再就職対策のために設立されたバス会社です)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


感想

 JRバスが始発を三ノ宮駅ではなく新神戸駅を始発にしたのはある意味正解だったと思います。三ノ宮駅は狭すぎですし(ミントのBT出来てもあの状態じゃ・・・)、ある程度まとまった土地が取れました。それと新幹線とリンクすることで相乗効果も発揮でき、新しい四国への玄関口の役割も果たしています。

 要望としては、やはり、簡易施設でいいので、待合所とがほしいです。

簡易式のきっぷ売り場が設置されましたが、変更など使い勝手が悪いのでもう少し充実して欲しいところです。

『発車オーライネット』で予約した場合、あらかじめコンビニ行っておかないと、当日発券に困ってしまいますし(『高速バスネット』は可)、『みどりの窓口』のマルス機能はバス予約機能としては使いにくいからです。


   ←『日本の主な高速バスターミナル(乗り場)紹介〜関西地区』に戻る

  ←『日本の主な高速バスターミナル(乗り場)の紹介』へ

←『OMUNIBUS(バスの部屋)』に戻る

 

 ←『TERMINAL(HOME)』へ戻る