京阪寝屋川市駅(東口)(京阪バス)

概要

 京阪電車の主要駅の一つである京阪寝屋川市駅の東口にあるバスターミナルです。乗り入れバス会社はすべて『京阪バス』です。

 寝屋川市は大阪府北河内地区では枚方市に次ぐ都市(人口約25万人)で、典型的な大阪及び守口・門真へのベットタウン(守口市・門真市は電器メーカ(守口市は三洋電機、門真市は松下電器産業)の本社があり、そこへ通勤する従業員が住んでいる)の都市です。

 東京への夜行バスも設定されず(大阪市内へ出るか、『京阪枚方市駅(北口)』まで出て京阪バスの夜行バス(『東京ミッドナイトエクスプレス京都号又は宇治号』)に乗るかのいずれか)、伊丹・関空へのリムジンバスも出ていなかったので(伊丹は門真市からモノレール・関空は守口市からリムジンバス)、高速バスとはこれまで全く無縁でしたが、近年、枚方〜徳島間に『あわひらかた号』(京阪バス徳島バスの共同運行)が朝夕2往復設定され、京阪寝屋川市駅にも乗り入れることになりました。

 寝屋川市にとっては初の高速バスになります。

 

 

アクセス:(寝屋川市駅の情報は京阪電鉄HPを参照してください。)

 京阪寝屋川市駅(高架駅です)の改札(北改札と南改札の2箇所ありますがどちらでも結構です)を出て、『東口バスターミナル』方向に向かいます(イズミヤが目印です。寝屋川市駅には西口バス乗り場(守口方面行き)もありますので注意してください)。南改札口から出た場合、乗り場直前までエスカレーターがあります(北改札口からは階段のみ)。1Fに降りたら目の前がバスターミナルです。

 高速バスは3番乗り場からの発車です(一般路線バスと共用です)。

 

 

設備

 上屋つきバス停と、1F高架下に切符売り場(案内所)があります(昼休みがありますので注意が必要です)。

 コンビニは切符売り場の隣に『アンスリー』(京阪系のコンビニ)があります。

 

 

『京阪寝屋川市駅(東口)』乗り場の地図はこちら

『京阪バス』のHPはこちら

 

 


 

 

 京阪電鉄寝屋川市駅(東口)と東口バス乗り場です。近年高架化され、駅前バス乗り場も改装されました。正面に大階段とエスカレーターがありますが、これは南改札口につながっています。ちなみに写真の右側に北改札口への階段があります。

 徳島行き高速バスは東口3番乗り場(現在路線バスが停まっているところ)からの発車です。

 こちらは南改札口です。北改札口と南改札口は構内コンコースでつながっています。

 南改札口を出たら、左に行くと東口バス乗り場へ行くエスカレーターと階段があります。それを降りたら乗り場です(北改札口の場合は改札を出て右手の階段を降りたら乗り場です。

 南北どちらでもいけるのですが、南改札口のほうが駅員さんもいて分かりやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 南改札口東口側です。最近エスカレーターつきの歩道橋が出来たので、移動が楽になりました。

 左に行けばもう乗り場です。

 京阪バス案内所(愛称『K-bit』)です。東口バスターミナルの北側になります(北改札口からの階段を降りた横にあります)。

 ここで定期券のほかに高速バスの切符を売っているのですが、昼休みがありますので注意してください。

 右は京阪系のコンビニ『アンスリー』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 東口3番乗り場です。一般路線バス(31号系統太秦住宅行き)と共用です。ここのバスは結構発車ぎりぎりに入ってくるので(それまで降車場で待機か、交野営業所(車庫)から回送)、その合間に徳島行きが入ってきます。

 どう見ても、ここが徳島行き高速バス乗り場とは思えません。時刻表は・・・、と探すと、下のほうに申し訳なさそうにあります。

 しゃがんでみないと、見えません。

 時刻表です。見事に朝と夕方ですので、両方向からの需要を見込んでいます。

 しかし、この写真、2007年2月の撮影ですが、2006年の4月の、大日駅バスターミナルへの追加停車の告知がまだ貼られています。

 もう、10ヶ月も経っているのですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


発着路線

 昼行高速バス『あわひらかた号』・・・淡路島(東浦・津名一宮IC・洲本IC・志知)・高速鳴門・松茂経由JR徳島駅行き

 (京阪バス徳島バスの共同運行、京阪枚方市駅(北口)始発・大日駅にも停車(枚方発は乗車のみ))

 


感想

 バス乗り場は本来高架化後の駅前整備で、バスターミナルを東側に統一する予定だったのですが、結局東西とも残ったので、

東口バスターミナルは若干(1バース分ほど)余裕があります。せめて高速バス乗り場は分離して欲しいです。

 『あわひらかた号』は枚方市から大日駅まで一般道を通る必要があるため、途中の寝屋川市に寄った、という感じです。

 普通なら、京阪沿線〜徳島間って流動あるのか?、と思うのですが、両者(京阪・徳島バス)とも『ある』、と思って設定したのでしょう。

 ただ、徳島だけでは需要的に不安なので淡路島にも停めている(淡路島の途中のICに徳島バスの高速バスが停まるのは淡路交通もある程度認めている様子。)という感じです。今後を見守る必要があります。

 あと欲しいのは東京行き夜行高速バスです。今の『東京ミッドナイトエクスプレス京都号』をそのままの時間で延長すると枚方〜寝屋川間で渋滞に引っかかってしまうので、もう1便先行して寝屋川市・大日駅経由守口市行きを設定する必要があります。

果たして、もう1便設定できるかどうか・・・、にかかっています。それが無理なら、現状のままでしょう。

 関空行きも守口市まで行くのは遠回りなので寝屋川市発も欲しいところですが・・・。枚方市発があの状態ですから・・・。

 


  ←『日本の主な高速バスターミナル(乗り場)紹介〜関西地区』に戻る

 

 ←『日本の主な高速バスターミナル(乗り場)紹介』に戻る

 

←『OMUNIBUS(バスの部屋)』に戻る

 

 ←『TERMINAL(HOME)』へ戻る