京都・深草バスストップ(B.S.)(名神高速道路)

概要

 名神高速道路京都南IC東側(名古屋側)にある『名神ハイウェイバス名鉄BC名古屋BT京都駅中央口/名古屋BT大阪駅桜橋口・USJ、西日本JRバスおよびJR東海バス名阪近鉄バス名鉄観光バスの4社共同運行(名古屋BT大阪駅桜橋口・USJ線は名鉄観光バスを除く3社共同運行))』を中心とする高速バス・ストップ(バス停)です。

 京都市伏見区にあり、典型的な市街地にある高速道路のB.S.(地方では山中など交通が不便な場所なことが多い)です。さらに近くには京阪電鉄藤森』駅・近鉄京都線/京都市営地下鉄烏丸線『竹田』駅があり、電車でのアクセスが出来ることが特徴です。

 そのため、利用客が多く、また大阪発東部方面行の昼行バス(西日本JRバス近鉄バス日本交通および阪急バス(夜行便の一部も含む))の京都側乗降車場となっています(共同運行会社を含みます。又夜行便は京都駅経由が多いです)。

単独運行の岐阜バスグループ京都駅八条口(新都ホテル前)〜岐阜県内の路線も停車します。

 路線の設定上、東行(名古屋方面)B.S.が乗車専用・西行(大阪方面)B.S.が降車専用になります。

但し『名神ハイウェイバス』のみは例外で、大阪駅桜橋口京都駅中央口〜深草B.S.間での相互利用が可能なので、この路線のみ東行バス停(名古屋BT名鉄BC行き)で降車、西行バス停(京都駅中央口大阪駅桜橋口行き)で乗車が可能です

(JRバスでも『東海道昼特急大阪号・中央道昼特急大阪号・横浜昼特急大阪号』等は不可です)。

 

アクセス

電車の場合(藤森駅の情報は京阪電鉄HPを参照してください。なお竹田駅の情報は近鉄HP及び京都市交通局HPを参照。)

 (1)京阪電鉄藤森駅から西へ徒歩10分です(藤森駅改札口および沿道に案内板が整備されています。

    何しろ、藤森駅の上に名神高速道路が通っており、ホームにも『ハイウェイバス乗り換え』と表示が出ています)。

    藤森駅は普通または準急(この付近は各駅停車)しか停まりませんが、平日昼間ダイヤの場合、

    京都方面は東福寺(JR奈良線連絡)まで6分、三条まで12分です。

    大阪方面は2つ先の丹波橋で特急(特急料金不要)に乗り換えれば大阪・京橋まで約40分で到着します(それぞれ10分おきです)。

 (2)近鉄/京都市営地下鉄竹田駅東口(こちらは案内板が全くといっていいほど整備されていません)からは東へ徒歩15分です

    (名神高速北側の道をひたすら沿って歩いてください。竹田駅の真上にも名神高速が通っています)。

   京都駅まで近鉄急行で約5分、普通で約7〜9分です(それぞれ1時間に各4本です)。

    奈良方面にも急行が1時間に6本走っています(途中西大寺乗り換えの場合あり)。

   地下鉄の場合京都まで約7分、四条(烏丸)まで約10分です(1時間に8本です)。

    なお竹田〜京都間は近鉄と地下鉄で運賃が違います(京都駅も近鉄と地下鉄で位置が違います)ので注意が必要です。

    竹田駅からバス利用の場合竹田駅東口バス停(竹田駅には西口バス停もありますので注意)から下記のバスに乗り、

    2つ目の『青少年科学センター前』で下車、そこから徒歩1〜2分です

   (各系統とも40〜60分おきです(実際には最大でも20〜30分待てば、どれか来ます)。

    『青少年科学センター前』バス停地図はここです。時刻は京都市交通局HPおよび京阪バスHP参照。

    ・京都市バス『南5系統(稲荷大社経由京都駅行き)』・『臨南5系統(藤森神社行き)』・『南8系統(桃陵団地経由中書島行き)』

    ・京阪バス『2号系統・観集寺経由醍醐バスターミナル行き』 

 

京都駅烏丸(中央)口よりバスで行く場合

   ・京都駅からJRハイウェイバス1・2番乗り場より、名古屋行き名神ハイウェイバスに乗り、

   『深草B.S.(高速上)』で下車。そのままその場所で乗り換えるバスを待つ(時刻は西日本JRバスHP参照)。

   なお、定員制ですので必ず乗車前に烏丸(中央)口バスターミナル、バス総合案内所内の『JRバスチケットセンター』で

   乗車券を買っておいてください(満席の場合乗車できません)。

   ・京都駅から市バスC4乗り場より、市バス『南5系統(稲荷大社経由竹田駅東口行き)』に乗り、

      『青少年科学センター前』で下車(1時間に1本です)。徒歩1〜2分です。(地図はこちらです。時刻は京都市交通局HP参照)。

 

設備

 北側が東行、南側が西行です。

 市バス&京阪バス『青少年科学センター前』バス停は東側バス・ストップの北側(名神北側の一般道上)にあります

 (バス停附近にも深草バス・ストップの案内図があります)。

 バス停と待合室のみですが、『青少年科学センター前』バス停前にコンビニ(ローソン)があります。

 

『京都・深草バス・ストップ』乗り場の地図はこちらです。関連バス会社のHPは概要文又は『リンク集1』参照。


 深草バスストップ附近の風景です。前方が西(竹田駅方面)、後方が東(藤森駅方面)になります。左側の看板は高速バス停の案内看板、右のバス停は市バス&京阪バスの『青少年科学センター(西行(竹田駅行))』になります。竹田駅からバスで来た場合、反対側のバス停になります。

 深草バス・ストップ東行(主に乗り場)入り口です。土盛りを階段で上る形になっています。周りは公園になっており、その北側には『青少年科学センター』のバス停があります。

 周りは住宅地および文教施設が多いところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 時刻表です。名神ハイウェイバスの他に、大阪発の昼行バスの時刻表も見受けられます。

 阪急バスは夜行便も停まる(京都南IC⇔京都駅新阪急ホテル前間を往復する)のですが、さすがにこの時間帯に待ち合わせするのは勇気が要ります。

 東行(主に乗り場)バス停です。待合室は結構お客さんで混んでいることがあります。

 目の前の名神高速は日本の大動脈なので、恐ろしいほどの交通量です。そのため、バス停には柵がされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


感想

 やはり、京都の南で交通も便利なので、利用客は多いです。名神高速の中でもダントツの利用で(数年前に廃止されたバス停もある中で)、利用価値は十分にあります。

 苦言を言えば、竹田駅の案内が全くと言っていいほどないほど酷いのと、やはり、夜は治安上怖いです(これは全国の高速バスストップにいえます)。この点は何とかしてもらいたいです。あと、時々ゴミなどで汚れているので清掃活動はまめにしてほしいです。


 ←『日本の主な高速バスターミナル(乗り場)紹介〜関西地区』に戻る

 

←『日本の主な高速バスターミナル(乗り場)紹介』に戻る

 

←『OMUNIBUS(バスの部屋)』に戻る

 

 ←『TERMINAL(HOME)』へ戻る