三条京阪(前)(京阪三条駅)(京阪バス他・定期観光バス)

 

 概要

・京都市中心部一角、京阪電鉄三条駅上に設けられた公共バスターミナルです。もともと京都市内では珍しくバスターミナルがありましたが、京阪本線の地下化(東福寺〜三条)・京津線の京都市営地下鉄東西線乗り入れによる一部廃止(京津三条〜御陵間)により、旧ホーム部分がバス乗り場に転用・拡張されました。

・ちなみに地名案内的には『京阪三条駅前』ではなく縦横の通りの組み合わせで地名を示す『三条京阪(前)』です。

もっとも京阪の上の道路は川端通りですが・・・。

・ロケーション的には、四条河原町や祇園へも徒歩圏内(もっとも京阪四条駅のほうが近いが)です。

 

乗り入れバス会社:

・現在京都市バスの起点となっているほか民間バス(京阪バス・京都バス他)も乗り入れています。

・高速バスは京阪バスが夜行便を中心に一部乗り入れています。また同じ場所から関空行きリムジン(大阪空港交通・関西空港交通・京阪バスの共同運行)が1往復のみですが(朝関空行き・夜関空発)でています。

・バスターミナル隣接(高速バス向かい)の京阪バス案内所から定期観光バスが出ています。

・北側の三条通東方面には伊丹行きリムジン(大阪空港交通)のバス停ありますが、朝空港行き・夜空港発しかありません。

 

アクセス

京阪電鉄三条駅または京都市営地下鉄三条京阪駅から地下道上がってすぐです。

 

設備

高速バス&関空行きリムジンは南側15番乗り場からの発車となります。乗り場はバス停のみです。バス停向かいの京阪バスの案内所では、高速バスと定期観光バスの乗車券を売っています(但し夜間閉鎖です)。待合室はありますが、定期観光バス専用です。トイレ・売店は駅構内にあります。コンビニは三条通に何件かあります。

 

その他情報

・地図・・・高速バス&関空行きリムジンはこちら・定期観光バスはこちら・伊丹行きリムジンはこちら

・関係バス会社のHPは『リンク集1』参照。

 ・市バス&地下鉄の案内(三条京阪前)は京都市交通局HP参照

 ・京阪バスの高速バス&関空行きリムジン案内(三条京阪)は京阪バスHP参照

 ・定期観光バスの案内は定期観光バスHP参照

 ・伊丹空港行きリムジンバスの案内(三条京阪)は大阪空港交通HP参照

  


 

  京阪三条駅&バスターミナル概観です。もともと地上に駅があり、当時は本線・京津線始発、乗り入れで電車でにぎわっていました。今は電車は地下を走っているので、その跡地に駅ビルやバスターミナルなどが建設されました。

 京阪電鉄三条駅入り口(南東)です。後ろの道は京阪本線を転用した川端通、その後ろは鴨川です。夕方になると鴨川の川べりにカップルが等間隔に並ぶという昔ながらの風景がみられます。

 こちらは京都市営地下鉄三条京阪駅です。地下鉄の駅は三条大橋東詰の三条通地下にあります(旧京阪京津線の駅は今のバスターミナルの中)。浜大津から京阪京津線の電車も乗りいれます。京阪の駅とは連絡地下道で結ばれています。

 乗り場案内図です(上の京阪駅入り口附近で撮影)。公道沿って、『コ』の字型の配置となっています(右方向が北)。中央は商業(飲食関係)施設と駐車場です。

一般路線バスは市バス・京阪バス・京都バスの三社です。

南に京阪バスの案内所&定期観光バスの乗り場があります。

 バスターミナル全景および駅(京阪・地下鉄)概観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 バスターミナル南側15番乗り場の高速バス・関空行き乗り場の表示です。ここから発車します。後ろの風景は川端通&鴨川(その向こうは先斗町)です。

 バス停です。待合施設はありませんので、夜行バスに乗るときは少々つらいです。

 時刻表です。金沢行き2本以外、すべて関東方面の夜行バスです。下のほうに関空行きリムジンの時刻が申し訳なさそうに1本だけ掲載されています。

 京阪バス三条案内所です。バスターミナルの南側道路を挟んですぐ南にあります。定期観光バスの乗り場で、定期観光・高速バスのチケット売り場があります。夜間は閉鎖です(しかも入り口は門扉つきで、夜はバスの滞泊場になるみたいです)。

 高速バス停バス側から見た案内所です。向こうには、待合所がありますが、夜間は閉まっていますので、夜間高速バス利用客からみたら恨めしく思います。せめて待合室だけでも開放してほしいのですが・・・、防犯上の理由でしょう。

 案内所西から見たバス乗り場です。高速バス乗り場は左端になります。交差点渡るだけなんですけど・・・。

  高速バス・関空リムジン・定期観光バス乗り場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 伊丹行きリムジンに乗り場です。京阪三条の東の三条通沿いにあります。西行に乗り場、東行に降り場があります(写真は西行の乗り場です)。

 時刻表です。朝4本のみのホテル送迎ダイヤです。

ここから八条口乗り場へ行くには地下鉄東西線→(烏丸御池乗換)→烏丸線で京都へ行く必要があります。

 伊丹行きリムジンバス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 一般路線バスのバス停です。通常よりデザイン的に考慮されています。(左より、市バス・京阪バス・京都バス)

←なぜか存在する近江鉄道のバス停(高速バスの横にあります)。どうやら季節限定の観光路線みたいです。

 おまけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  感想

市バスはここが起点で四条河原町方面を通って各方面に行くのですが、市街地の最中心部より若干北東にずれているので(繁華街は三条大橋を渡った鴨川の向こうの河原町通か一駅南の四条通)、ここからバスに乗る人は多くないです。

ただ、交通の基点としての役割は果たしています。

 高速バスについては夜行バスについては京阪バスということもあり、停留所位置はいいのですが(待合室はほしいところなので案内所発のほうがいいが)、昼行バスの場合、京都市内の渋滞を考えると京都駅→R1(油小路)で京都南IC(西行き)か京都駅→R1五条通で京都東IC(東行き)のほうが渋滞に巻き込まれる確立は少ないです(これでもかなり渋滞するが)。金沢行きは三条経由と五条系の2系統あり、三条通経由のほうが三条京阪・山科駅でお客を拾えるので(さすがに四条河原町は渋滞のため廃止)、営業上はいいのですが、渋滞を考えると五条通のほうが良いかもしれません。最近京阪バスは昼行バスは京都駅発ばかりですが・・・。三条京阪をあくまで拠点とするなら、駐車場のところに案内所を移し、高速・関空リムジン・定期観光バス一体のターミナル施設が必要でしょう。

 

  


   ←『日本の主な高速バスターミナル(乗り場)紹介〜関西地区』に戻る

←『日本の主な高速バスターミナルの乗り場紹介』に戻る

←『OMUNIBUS(バスの部屋)』に戻る

 

 ←『TERMINAL(HOME)』へ戻る