四条河原町(京阪京都交通)

 

 概要

 京都市内最大の繁華街四条河原町(交差点名です。位置はこちら)にあるバス停です。四条河原町は阪急電鉄京都線終点の河原町駅や、阪急百貨店・高島屋などの百貨店などがあり、昼夜問わず人・車でいっぱいです。こういう場所などで、市バスだけでも単純な四つ角にもかかわらず、乗り場が9箇所あるなど、バス停を設置するだけでも困難極めるところです。渋滞を避けるため意外と高速バスは少なく、京阪京都交通の福山行き『みやこライナー』のみです。

 

鉄道アクセス:阪急河原町駅は四条河原町交差点真下・京阪電鉄四条駅は四条大橋を渡ったところにあります(交差点から約5分)。

 

乗り入れバス会社(バス停名は『四条河原町』)  なお地図の位置はおおよその目安。

高速バス

・京阪京都交通・・・福山行き『みやこライナー』 地図はこちら(河原町通下る(南へ)南行車線・乗り場&路線案内は京阪京都交通HP参照。なお業務は京阪バスが代行

リムジンバス

・伊丹行き(大阪空港交通)・・・地図は乗り場はこちら(河原町通下る(南へ)南行車線)・降り場はこちら(河原町通上る(北へ)北行車線)・乗り場&路線案内は大阪空港交通HP参照。なお朝伊丹行き・夜伊丹発のみ発着。

一般路線バス

・京都市バス・・・乗り場図は京都市交通局HP参照。

・京阪バス

・京都バス(乗り場案内はHP参照)

・セレモニー観光『プリンセスライン』・・・京都女子大行き路線バス。乗り場はこちら(河原町通下る南行き車線上)。

 

その他情報

・すべてバス停のみです。歩道も狭いので注意が必要です。繁華街ですので、コンビニをはじめ買い物には困りません。

・なお、バスで来るときは時間に余裕を持ってください。渋滞の名所です。

・京都駅前(烏丸口)〜四条河原町を結ぶ市バスは4・5・17・57・205系統です。

・関係バス会社のHPは『リンク集1』参照。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 四条河原町交差点(南東の阪急百貨店前から北西方向に向けて撮影)です。人・車・タクシー・バス、どれもとっても多すぎます。かつては市電が走っておりここでクロスしてましたが廃止になりました。LRT(軽快路面電車)がほしいところですが、導入スペース的には迂回路がないときついところです。

 交差点北、北行にある京阪バス乗り場・空港バス降り場です。隣に市バスと京都バスのバス停もあるので人であふれています。撮影だけでも一苦労です。

 交差点南・南行車線上の福山行き高速バスと伊丹行きリムジンバス乗り場です。いまだに『京都交通』なのですが、左のバス停は『京都交通・大阪空港交通』の共同になっています。しかし、実際は伊丹行きリムジンのみの時刻表だけです。おそらく、旧京都交通の一般路線バスと共用していたと重います。ちなみに四条河原町には京阪京都交通の一般路線はありません。なおもう少し南には京阪バスのバス停があります。

 福山行き時刻表です。始発は洛西ニュータウンになっています。旧京都交通時代は祇園に自前のターミナルを持っていたくらい繁栄していたのですが・・・(ここが京都市内の起点で府北部にも路線を延ばしていました)。それが経営不振により売却、それでも再建できず、経営破綻してしまいました。その後、府北部は日本交通((新)京都交通)、南部は京阪バス(京阪京都交通)に引き取られて別会社になりました。

バス基地の都合上でしょうが、大回りです。

 伊丹行きリムジンの時刻表です。お約束通り、朝伊丹行き・夜伊丹発のホテル送迎ダイヤです。

ちなみに四条河原町からは関空行きは1本もありません。

 福山行きの近くにあるセレモニー観光『プリンセスラインバス』の路線バスです。市バスバス停(東山七条)から少し離れた京都女子大のための路線(有料)バスです。規制緩和で、新規(貸切専門)業者も路線バス業務参入に可能になりました。

 もっとも、路線の性格上事実上男子禁制に近い(乗車可能ですが、勇気要ります)ですが・・・。

 


感想

 京都一の繁華街なので、バス停を設ければお客は見込めるでしょうが、ただえさえ、こういう状態なので、警察&運輸局の許可は下りそうにありません。高速バスのこれ以上の増加は見込み薄です。

唯一京阪京都交通が乗り入れていますが、今後京阪バスの再編が行われる可能性があるわけで、そのときは四条河原町自体から高速バスが消える可能性があります。

 私見ですが、この場所で自動車交通のみでさばくことはもはや無理です。阪急や京阪も都市間連絡電車なので地下鉄の役目を担わせるのも無理があります。LRT(軽快路面電車)が一番いいですが、そのためにはこの地区の車を迂回させる必要があります。それを市や市民が本気で出来るかどうか・・・、京都市内そのものが、総合的な交通政策が問われる場所です。このままではニッチもサッチも行かないのは明らかなのですから・・・。

  


  ←『日本の主な高速バスターミナル(乗り場)紹介〜関西地区』に戻る

 

←『日本の主な高速バスターミナル(乗り場)紹介』へ

 

←『OMUNIBUS(バスの部屋)』に戻る

 

 ←『TERMINAL(HOME)』へ戻る