上本町・近鉄高速バスセンター(近鉄上本町駅2F)(リムジンバス・近鉄バス)

 

 概要

 近鉄上本町駅2Fにある『近鉄バス』のメインターミナルです。しかし、現在近鉄バスの高速バス路線は1本も乗り入れていません。理由は立地条件のよい、あべの橋(『近鉄あべの橋BS』)・なんば(『近鉄難波駅西口』・OCAT-BT2F)・梅田(『大阪駅前(地下鉄東梅田駅)』)及び京都(『京都駅八条口(近鉄改札前)』などに乗り入れ場所を変更したため、近鉄本社所在地にもかかわらず、立地条件のよくない上六(上本町6丁目)にある『上本町・近鉄高速バスセンター(上本町BC)』は通過になりました。

 現在上本町駅2FのBCに乗り入れているのは、伊丹空港行き空港リムジンバス(大阪空港交通が運行)のほか、近鉄と業務提携している井笠鉄道の笠岡方面行き『カブトガニ号』のみです。

 なお関西空港行きリムジンバス(近鉄バス関西空港交通との共同運行)は上本町駅1F(都ホテル前)からの発車となります。

 ※上本町BTに乗り入れていた、奈良交通の埼玉行き『やまと号』(国際興業と共同運行)は'07年2月27日限りで廃止になりました。

 (奈良交通HP参照)。これにより上本町発の夜行便は全廃になりました。

 

設備

 待合室・切符売り場(近鉄バス自前の切符売り場は『近鉄難波駅西口』(OCAT-BT2F・OCATの係員が発券代行)を除けば高速バス乗り場ではここだけです。ちなみに近鉄バスの高速バス全路線購入できます)・ コインロッカー・トイレ・自販機があります。

 なお伊丹行きリムジンの切符は乗り場前の自動券売機で購入することになります。コンビニは駅1Fコンコースにam/pmがあります。

 

アクセス:(上本町駅構内図は近鉄電車のHPを参照してください。)

 2FのBCへは近鉄1F改札口からエスカレーターで5分ぐらいでつきます。関空行きリムジンバスは1F都ホテル前からの発車です。

 大阪市営地下鉄谷町九丁目駅からは少し離れているので(地下道を東へ歩く)10〜15分は見ておいたほうがよいでしょう。

 

『上本町近鉄高速バスセンター』地図はこちら

 

関係バス会社のHP

『近鉄バス』のHPはこちら。近鉄バスの大阪市内の他の乗り場は上記の概要参照。

『大阪空港交通』(伊丹行きリムジンバスを運行)のHPはこちら。 

『関西空港交通』(関空行きリムジンバスを運行)のHPはこちら。

 


 撮影は2006年12月です。さいたま行き『やまと号』は2007年2月27日限りで廃止になっています。

 上本町1F改札北よりエスカレーターで2Fへ上ります。ちなみに目の前のバスは関空行きリムジンバスです。

 2Fへ上がり駐車場の横をすり抜けると、バス乗り場が見えてきます。向かって左が伊丹行きリムジン乗り場、右側が高速バス乗り場兼待機場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 待合室切符売り場横の時刻表です。高速バスは4本(当時)しかありません。しかも他社・・・。ここの待合室はリムジンの待合場でしかありません。

 メリットがあるとしたら、近鉄バスの高速バスの乗車券が近鉄バスの方から対面で買える事くらいです(近鉄バスの予約センターはここにあります)。

 伊丹行きリムジン乗り場です。後方に自動券売機があります。(リムジンは基本的にどこも自動券売機で切符を購入します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 高速バスの乗り場兼待機場ですが、関空行きのリムジンしか停まっていません。ちなみに該当する高速バスがあったら、待合室から誘導するそうです。

 こちらは1F(都ホテル前)から出ている関空行きです。何で別乗り場から出ているからかというと、新都ホテルの宿泊客に便宜を図るためと、近鉄からの乗り換えの便を図るからだそうです。なおこちらには近鉄バスのリムジンバスがやってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  感想:

 上六といえば近鉄本社があるなど、近鉄の本拠地なのですが、やはり梅田や難波・京都には集客力は勝てなかったみたいで、せっかくのターミナルも無駄になっています。ただ、近鉄の場合、野ざらしの場所で待たされることが多いので、やはり始発点として乗り入れはしてほしいです。係員のいる切符売り場つき待合室がお客さんに安心感をあたえているのですから・・・。

 


  ←『日本の主な高速バスターミナル(乗り場)紹介〜関西地区』に戻る

 

←『日本の主な高速バスターミナル(乗り場)の紹介』へ

 

←『OMUNIBUS(バスの部屋)』に戻る

 

 ←『TERMINAL(HOME)』へ戻る