高速バスの乗り方


その3.実際に乗る

 

 さて、乗車当日になりました。あとはいよいよ乗るだけ・・・・。おっとちょっと待ってください。これだけは忘れないでください。

 【乗る際に注意すること

 ・乗るバスの乗車券は持ちましたか?

 (当たり前ですが、乗車券がなければ乗れません。ネットでクレジット決済した場合、クレジットカードも必要です。)

 ・乗るバスターミナルは確認しましたか?(都市部では会社ごとに別ターミナルになっている場合があります。)

 ・発車時間は確認しましたか?(乗り遅れた場合、乗車券は無効になります。)

 ・荷物は最小限に抑えましたか?

 (バスの中に持ち込める荷物には制限があります。トランクもありますが、限界があります。また貴重品は身につけてください。)

 ・飲み物・食べ物は用意しましたか?コンビニなどで用意しましょう。(『バスターミナル紹介』ではコンビニの案内つけています。)

 (バスの中は意外とノドが乾きます。夜行バスの場合、サービスエリアでの休憩でドアを開けない場合があります。

  なお、サービスエリアでは飲酒運転防止のためお酒は売ってません(未成年は飲酒自体禁止です。))

 ・あと、常備薬は用意しましたか?酔いやすい方は忘れずに。

 

 さて、乗り込みます。予約制の場合、運転手さんが切符(クレジット決済の場合、カードも)を拝見します。

なおJRバスなどでは下車時に乗車券を回収しますので、なくさないように。

 さて、乗り込んだら、座ります。シートベルトは忘れずに。自分の命のためです。

また、リクライニングシートを倒すときは、後の方に『倒します』と一声かけましょう。

 長距離便や夜行便は狭いながらもトイレがついています。飛行機みたいな構造ですので、少し大変ですが・・・。

(昼行便・格安便の一部・混雑期の臨時車両にははトイレがありません。その場合は休憩箇所でトイレ休憩になります。)。

 特に夜行便では静かに。みんな寝ています。音楽も控えめに。なお、本を読みたくなったら、備え付けの読書灯があります。

 なお、大半のバスは禁煙です。愛煙家の方は我慢してください。間違ってもトイレでは吸わないでください。警報が鳴ります。

 

 まあ、長々と書きましたが、バスは公共の空間です。マナーを守ってくつろぎましょう。

 昼行便はついたらお疲れ様でした。

 夜行便は目が覚めたら目的地です。

 

 では、いってらっしゃい!!

 

 


←『高速バスの乗り方』その1へ

←『高速バスの乗り方』その2へ


←『高速バスの乗り方』TOPへ

 

←『OMUNIBUS(バスの部屋)』へ

 

←『”YAKUMOBUS NET" TERMINAL(HOME)』へ