おおさか東線(放出〜久宝寺)開業(2008・3・15)

その1.放出駅

2008年3月15日それまでの城東貨物線(南線)を複線電化&旅客化して、新しく『おおさか東線』が開業しました。

『大阪外環状鉄道』が第3種鉄道(線路施設を保有)、JR西日本とJR貨物が第2種鉄道(実際に運営)として開業しました。

開業日の様子をレポートします。

 


おおさか東線(放出〜久宝寺)開業TOPへ


その1

(放出)

その2

(高井田中央・JR河内永和)

その3

(JR俊徳道・JR長瀬)

その4

(正覚寺信号場・新加美)

その5

(久宝寺)

その6

(おまけ)


放出駅

 おおさか東線の現在の始発駅の放出駅です。本来は新大阪駅が始発ですが、工事の遅れにより、放出以南が先行開業しました。

 駅名標のラインカラーは学研都市線の黄緑になっています。ちなみに『おおさか東線』のラインカラーは『ブルーグレー』です。

 各駅停車は線内折り返し、『直通快速』が尼崎〜放出〜久宝寺〜奈良間を結びます。

 左の写真はおおさか東線が発着する2・3番線(放出駅は2面4線です)ですが、こちらは1・4番線用で『たかいだちゅうおう(高井田中央)』の表示がありません。学研都市線専用だからですが、一応、1・4番線からもおおさか東線に入線できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 木津・久宝寺方面(1・2番線)の行先表示器です。

 上が学研都市線・下がおおさか東線です。

 ちなみに右が1番線ですが、『貨物』との表示があります。

 吹田方面からやってきた貨物列車(百済行き)が1番線を通っておおさか東線に入ります。

 確かに元々貨物線でしたので、当然貨物列車も通ります。

 おおさか東線の時刻表です。

 尼崎→奈良行の直通快速(4往復)の他は久宝寺行き各駅停車(奈良電車区の201系または103系6両編成)だけですが、なんか変な運転間隔です。

 理由は、貨物列車が存在するのと、久宝寺駅で20分サイクルの大和路線の列車をぬって折り返すためですが、覚えにくいです。せめて30分サイクルにして欲しいところですが・・。下手すると昼間でも20分待たされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 放出駅ホームから見た、木津・久宝寺方面です。

 外側が学研都市線、中央2線がおおさか東線及び放出の車庫へ向かう(途中で分岐)線路です。学研都市線京橋方面行き(片町線下り)が、おおさか東線の線路をオーバークロスします。

 直近まで工事が行なわれていたせいか、重機がまだ置かれています。

 

 こちらは、京橋方面です。

 真ん中2線が将来新大阪方面に延びる線路です。

 現在は、1本は線路に枕木が置かれ、途切れています。

 もう1本はおおさか東線の引き上げ線として現在使われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 開業HMをつけた久宝寺行き電車です。

 電車は奈良電車区の電車で、大和路線と共通で使われます。ちなみにもともとは明石区のJR京都・神戸線の電車(ブルー7両)で、321系導入で森ノ宮電車区(大阪環状線・オレンジ8両)と奈良電車区(黄緑6両)に転属になりました。

 一応103系も使用されますが、この日のおおさか東線の各駅停車はすべて201系でした。

 側面の行先表示器です。

 『久宝寺』の他に『おおさか東線』の表示があります。

 恐らく大和路線との誤乗を避けるために全面とともに、表示が加えられたと思われます。

 ちなみに、学研都市線のお客もたまに間違えるみたいです。乗るときには必ず確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 放出駅にあるおおさか東線(旧城東貨物線(南線))と城東貨物北線(以下北線。正式には片町線の貨物支線)との境界です。南線はJR西日本は設備を大阪外環状鉄道に譲渡し、鉄道事業免許を第1種(自前で線路を持ち運営する鉄道)から、第2種に変更(線路を借りて営業する鉄道)になりましたが、北線は、まだJR西日本が第1種免許を持っています。なお、JR貨物は元々線路を借りて営業しているので、第2種のままです。

 放出を発車した、おおさか東線電車です。右の高架は学研都市線京橋方面行き線路です。

 電車はこのあと、寝屋川を渡り、高井田中央へ向かいます。寝屋川には複線用トラス鉄橋が2本架かっています。1本は新設されたおおさか東線用、もう1本は旧淀川電車区の電留線として使われています。

 途中、旧淀川電車区(現在は電留線)への分岐があります。学研都市線用の車庫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


その2.高井田中央駅・JR河内永和駅へ→


その1

(放出)

その2

(高井田中央・JR河内永和)

その3

(JR俊徳道・JR長瀬)

その4

(正覚寺信号場・新加美)

その5

(久宝寺)

その6

(おまけ)


おおさか東線(放出〜久宝寺)開業TOPへ 


←『HELLO!!NEW RAILWAY』へ

 

←『RAILWAYS(鉄道の部屋)』に戻る

 

←『"YAKUMOBUS NET" TERMINAL(HOME)』に戻る